ureのフォニックス発音ルール

ureのルール

アルファベットのureは、urを[ər]と発音し、後ろのeを発音しません

 

 

ureの前の子音の音変化

ureの前がtだと、「-ture」で[ʧər]の音になります。

*本来、「t」の発音は[t]だが、ureの影響を受けて[ʧ]に変化している。

(例:feature  /fi:ʧər/)

 

ureの前にt以外の子音がくると、子音と「ure」の間に[j]の音が入ります

(例:failure  /feiljər/)

 

 

[ər]の発音方法

ər発音方法

[ər]は、軽く口を開け、弱く短く「ア」と言いなが ら舌先を丸めます。

 

■[ər]と発音するureの例

temperature  /tempərəʧər/
failure  /feiljər/
future  /fju:ʧər/
feature  /fi:ʧər/

(参照:発音記号と発音方法の一覧表

 

 

フォニックス教授の一言コメント

prof phonics right

「ure」は単語の語尾にくる綴りだよ。

また、「ure」は直前の子音の音を変化させる数少ない綴りでもある。

 

[ər]の発音は、「ar」「er」「or」と同じ音なんだ。

(参照:arerorの発音ルール)

 

アルファベットのi、u、e、oは、前後の母音や子音の組み合わせで様々な発音方法がある

どの組み合わせで、どのような発音になるのか、しっかり押さえておこう。

(参照:母音 i / u / e / o の発音ルール)