falseの発音方法

prof phonics rightさあ、英語の発音研究の時間だよ。

今日の研究テーマは「falseの発音方法」だ。

 

falseという単語は、日本語で「間違い(不正)」と訳されることが多い単語だ。

True or False(○か×か?)のように、○×クイズとかでも使う単語だよ。

 

falseの正しい発音方法を、フォニックスを使って丁寧に紐解いていこう。

 

 

falseの発音とそのメカニズム

 

false の発音を発音記号で表すと  [fɔ:ls]になるよ。

アクセントは[ɔ:]の部分だ。

(参照:発音記号と発音方法の一覧表

 

[fɔ:ls] を日本語で発音すると「フォールス」になるが、英語の発音はちょと違うんだ。

 

 

 falseの発音方法

発音記号の音を1つずつ確認するよ。

 

f発音方法

[f]は、上の歯で下唇を軽く押さえた状態で、 「フ」と発音するよ。

 

 

ɔː発音方法

[ɔ:]は、あごを下げ、口を大きく開けながら、のど で「オー」と発音するんだ。

 

 

l発音方法

[l]は、舌先を上の歯の付け根につけて「ル」と 発音するよ。

 

 

s発音方法

[s]は、歯を閉じて、舌先を上の歯に近づけて、 「ス」と発音するのさ。

 

 

これらの1つ1つの発音を繋げて[fɔ:ls(≠フォールス)]を発音していくのさ。

 

 

falseの発音メカニズム

falseの綴りから、どうしてこのような発音になるのかわかるかな?

 

フォニックスの発音ルールでは、f→[f]、al→[ɔ:l]、s→[s]と発音するんだよ。

(参照:アルファベットのfalsの発音ルール)

 

「false」の「e」はフォニックスの例外だよ。

 

アルファベットeは本来なら[e]の発音になるはずだが、falseでは発音されないんだ。

(参照:eの発音ルール

 

こうした理由からfalseという綴りで、[fɔ:ls]の発音になるのさ。