theの発音方法

prof phonics rightさあ、英語の発音研究の時間だよ。

今日の研究テーマは「theの発音方法」だ。

 

theという単語は、日本語で「その(あの)」と訳される事が多い単語だ。

(参照:theとaの違い、使い分け方)

 

theの正しい発音方法を、フォニックスを使って丁寧に紐解いていこう。

 

 

theの発音とそのメカニズム

 

the の発音を発音記号で表すと  [ði]  もしくは[ðə]になるよ。

 

母音の前のtheは[ði]子音の前にtheは[ðə]と発音するんだ。

そして、機能語のリダクションを受けると母音や子音に関係なく[ðə]と発音するよ。

(参照①:機能語のリダクションルール
(参照②:発音記号と発音方法の一覧表

 

 

[ði]を日本語で発音すると、「ジ」になり、

[ðə] を日本語で発音すると「ザ」になるが、英語の発音はちょと違うんだ。

 

 

 theの発音方法

発音記号の音を1つずつ確認するよ。

 

ð発音方法

[ð]は、舌先を上下の歯で軽く挟み、「ズ」と発 音するんだ。

 

 

i発音方法

[i]は小指を軽く噛む程度に口を開き、「イッ」と短く発音するよ。

 

 

ə発音方法

[ə]は口を軽くあけ、弱く短く「ア」と発音するのさ。

 

 

これらの1つ1つの発音を繋げて[ði(≠ジ)][ðə(≠ザ)]を発音していくのさ。

 

 

theの発音メカニズム

theの綴りから、どうしてこのような発音になるのかわかるかな?

 

フォニックスの発音ルールでは「th」を[ð]と発音するんだ。
(参照:thの発音ルール

 

「the」の「e」はフォニックスの例外で、ちょっと変わった発音になってるよ。

フォニックスの発音ルールによると、アルファベットeは[e]と発音するが、theでは[i]、もしくは[ə]という発音になるんだ。

(参照:母音eの発音ルール

 

これらを組み合わせてtheを[ði]や[ðə]と発音するんだ。

 

本来、母音の前のtheは[ði]、子音の前にtheは[ðə]と発音するのが原則だ。

しかし、theは機能語なのでリダクションを受けると[i]の音が[ə]に弱変化し、母音の前でも[ðə]と発音することがあるのさ。

(参照:機能語と内容語の見分け方機能語のリダクションルール

 

これらの理由からtheという綴りで、[ði]や[ðə] の発音になるんだよ。