sのフォニックス発音ルール

sのルール

アルファベットのsは、[s]もしくは、[z]発音します。

 

 

[s]と[z]の発音方法

s発音方法

[s]は、歯を閉じて、舌先を上の歯に近づけて、 「ス」と発音します。

 

 

z発音方法

[z]は、歯を閉じて、舌先を上の歯に近づけて、 「ズ」と発音します。

 

 

■[s]と発音するsの例

sun  /sʌn/
sand  /sænd/
see  /si:/
silly  /sili/
sing  /siŋ/
sleep  /sli:p/
spring  /spriŋ/

(参照:発音記号と発音方法の一覧表

 

 

■[z]と発音するsの例

these   /ði:z/
thursday  /θə:rzdei/
excuse  /ekskju:z/
does  /dʌz/

 

 

フォニックス教授の一言コメント

prof phonics rightsが関わる子音の組み合わせは、「sl」「sc」「sk」「sm」「sn」「sp」「st」「spr」「str」「sw」「rst」「sh」「ss」「ost」があるよ。

 

このうち、「sl」「sc」「sk」「sm」「sn」「sp」「st」「spr」「str」「sw」「rst」は子音を続けて発音する連続子音だ。

(参照:slscsksmsnspstsprstrswrstの発音ルール)

 

「sh」は、子音が組み合わさり全く異なる音に変化するよ。

「sh」は、 [ʃ]と発音するんだ。

(参照:shの発音ルール

 

そして、「ss」は、片方の子音の音が消える連続子音だ。

「ss」は、片方の「s」の音が消えて[s]と発音していくよ。

(参照:ssの発音ルール

 

「ost」「ss」は直前の母音の発音に影響を及ぼす連続子音だよ。

「ost」のoは長母音の[ou]の発音となり、「ost」で[oust]と発音するんだ。
(参照:ostの発音ルール

そして、「ss」の直前の母音は短母音の発音になるんだよ。

(参照①:ssの発音ルール
(参照②:短母音の発音ルール a/i/u/e/o/y