erのフォニックス発音ルール

erのルール

アルファベットのerは、[ə:r]または[ər]と発音します。

 

 

[ə:r]と[ər]の見分け方

[ə:r]と発音する「er」:

・単語の先頭や途中のerは[ə:r]

 

[ər]と発音する「er」:

語尾のerは[ər]

アクセントのないerは[ər]と発音される事がある(参照:母音のリダクションルール

 

 

[ə:r]と[ər]の発音方法

əːr発音方法

[ə:r]は、軽く口を開け、舌先を丸めた状態で、のど から「アー」と発音します。

 

 

ər発音方法

[ər]は、軽く口を開け、弱く短く「ア」と言いなが ら舌先を丸めます。

 

 

■[ə:r]と発音するerの例

percent  /pə:rsent/
serve  /sə:rv/
person  /pə:rs(ə)n/
permanent  /pə:rmənənt/

(参照:発音記号と発音方法の一覧表

 

■[ər]と発音するerの例

pitcher  /piʧər/
porter  /pɔ:tər/
quater  /kwɔ:rtər/
user  /ju:zər/
liner   /lainər/

 

 

フォニックス教授の一言コメント

prof phonics right

[ə:r]の発音は、「or」「ir」「ur」と同じ音だよ。

(参照:orirurの発音ルール)

 

そして[ər]の発音は、「ar」「or」と同じ音だ。

(参照:arorの発音ルール)

 

アルファベットのa、i、u、e、oは、前後の母音や子音の組み合わせで様々な発音方法がある

どの組み合わせで、どのような発音になるのか、しっかり押さえておこう。

(参照:母音 a / i / u / e / o の発音ルール)