母音のyのフォニックス発音ルール

母音のyの発音ルール

単語の途中や末尾にくるyは、[i]と発音します。

yが単語の唯一の母音の場合は、[ai]と発音します。

 

*単語の先頭にくるyは、子音の発音になります。(参照:子音のyの発音ルール

 

 

[i]と[ai]の発音

i発音方法

[i]は小指を軽く噛む程度に口を開き、「イッ」と短く発音します。

 

 

ai発音方法

[ai]は、強く「ア」と言ってから、弱く「ィ」と発 音します。

 

 

■[i]と発音する母音yの例

city  /siti/
baby  /beibi/
kitty  /kitti/
syndrome  /sindroum/
Sydney  /sidni:/

 

■[ai]と発音する母音yの例

by  /bai/
fry  /frai/
shy  /ʃai/
sky  /skai/

(参照:発音記号と発音方法の一覧表

 

 

フォニックス教授の一言コメント

prof phonics rightアルファベットのyは子音と母音の両方の働きをするよ。
(参照:子音yの発音ルール

 

単語中のyが母音yか子音yかは、yの位置で見分けることが出来るよ。

単語の先頭のyは子音で、それ以外が母音だ。

 

母音yは、母音iと同じ働きをして他の母音の音を変化させることがあるよ。

例えば、「ay」や「ey」のように、あたかも母音iであるかのように直前の母音をアルファベット読みに変化させてしまうんだ。

(参照①:ayの発音ルールaiの発音ルール
(参照②:eyの発音ルールeiの発音ルール

 

さらに、「oy」のように母音iに完全に置き換わることもあるんだ。

(参照:oyの発音ルールoiの発音ルール