a+子音+eのフォニックス発音ルール

a+子音+eのルール

語尾のa+子音+eでは、aを[ei]とアルファベット読みして、後ろのeを発音しません

 

 

[ei]の発音方法

ei発音方法

[ei]は、強く「エ」と発音してから、弱く「イ」と発音します。

 

 

■[ei]と発音するa+子音+eの例

ape  /eip/
tape /teip/
cake  /keik/
lake  /leik/
gate  /geit/
make  /meik/

(参照:発音記号と発音方法の一覧表

 

 

フォニクス教授の一言コメント

prof phonics right語尾のa+子音+eは、eを読まずにaを[ei]とアルファベット読みするよ。

この発音は、「ai」や「 ay 」と同じ音なんだ。

(参照:aiの発音ルールayの発音ルール

 

a+子音+eのルールは、フォニックス学習者の間ではマジックeとか、サイレントeとか呼ばれているよ。

 

■「a+子音+e」以外のマジックeのルール

 

アルファベットのaには、前後の母音や子音の組み合わせで様々な発音方法がある

どの組み合わせで、どのような発音になるのか、しっかり押さえておこう。

(参照:母音aの発音ルール