アプリ「Real英会話」を活用した勉強方法

realenglish

 

Real英会話を活用することでリスニングとスピーキングの2つの練習を行うことができます。

具体的にどのようにやっていくのか、その勉強法をご説明します。

 

 

Real英会話を使ったリスニング練習

リスニング練習には3つの勉強法があります。

 

速聴

Real英会話の音声読み上げは最速1.5倍のスピードに設定できます。
この機能を使うことで速聴の練習をすることができます。
速聴時の音声もクリアなのでとても聞きやすくおすすめです。

 

 

ディクテーション

ディクテーションとは耳で聞いた英語を紙に書き出す学習法のことでリスニング力向上にとても効果があります。
学習モードの設定でディクテーションPROという設定ができます。
この設定にするとフレーズ読み上げ時の単語表示をOFFにすることができ、ディクテーションの練習が可能です。

 

 

聞き流し

フレーズ読み上げ時に自動再生させることでフレーズと例文を順に読み上げてくれるようになります。
読み上げ回数やスピードも細かく設定でき、自分好みの聞き流し教材にすることができます。

 

 

Real英会話を使ったスピーキング練習

eikaiwa1

Real英会話ではSiriの音声認識を使って発音練習することができます。

自分の発音を1つ1つ確認しながら、スピーキングの練習をすることができます。

 

Siriの使い方は簡単です。

画面右上のマイクボタンをタップすることで発音練習モードになります。

そこでSiriを起動しマイクに向かって発音しましょう。

 

自分の発音をSiriが解析し、正しい発音ができているかチェックしてくれます。

 

 

Real英会話のダウンロード


iPhoneはこちら

iPadはこちら


「Real英会話」徹底解剖 - メニュー

評価・レビュー
を読む
使い方
確認する
勉強方法
おすすめ
不具合情報
チェック
テリー先生
って誰?
対応機種を
チェック
価格を
チェック

「Real英会話」徹底解剖のトップに戻る


著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。