アプリ「Real英会話」の不具合情報

realenglish

 

アプリ「Real英会話」の不具合情報を私が経験したものも含めご紹介します。

 

 

発音練習モードでSiriが起動しなかった件

realenglish-pronこれは私が経験した不具合です。

不具合といっても実際はアプリに起因するものではなく端末の設定によるものです。

 

Siriを起動するとき、iPhoneの設定でSiriと英語キーボードの両方をONにする必要があります。

私の場合、これらの両方がOFFになっていたのでSiriが起動せず発音練習ができませんでした。

 

Siriが起動しないときの操作方法について、アプリ内で説明が合ったのですが「SiriをONにしてください」とだけ書いてあって英語キーボードについては記載がありません。

発音練習をする際はSiriと英語キーボードの2点を事前に確認しておきましょう。

 

 

iOSアプデートに伴う不具合(*すべて解決済み)

すでに解決済みですが過去にiOSアップデートに伴う不具合が報告されていました。

 

例えば

  • フレーズの読み上げ時に音声が出ない
  • 新着フレーズのNewが消えない
  • スピーキングができない

といったものが過去に報告されていましたが、現在はすべて解決済みです。

 

Real英会話はiOS6以降に対応しており、iOS7やiOS8で今のところ目立った不具合は報告されていません。

また万が一不具合が合っても迅速にアップデートされるため安心して利用できます。

 

Real英会話のダウンロード


iPhoneはこちら

iPadはこちら


「Real英会話」徹底解剖 - メニュー

評価・レビュー
を読む
使い方
確認する
勉強方法
おすすめ
不具合情報
チェック
テリー先生
って誰?
対応機種を
チェック
価格を
チェック

「Real英会話」徹底解剖のトップに戻る


著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。