クリニックの看護師向け英語勉強法

clinickango

外国人が多く住むエリアのクリニックでは、外国人患者さんと話す機会が多いです。

 

外国人患者さん相手にあたふたした直後は「よし!英語勉強しよう!」となるのですが、

忙しくてなかなか時間が取れずついつい先延ばしにしがちです。

 

漠然と英語を勉強しようと頑張ると、覚えることが多すぎて仕事との両立が大変です。

しかし、ポイントを絞って集中的に勉強すれば、少ない勉強時間で効率的に英会話力を伸ばしていけます。

 

 

クリニックの英会話は受付と処置室攻略がカギ

Empty nurses station

 

クリニックでの英会話を身につけるポイントは、受付と処置室での英会話を重点的に学ぶことです。

受付と処置室では患者と一対一になります。

そのため、必然的に英語を話さざるを得ない状況に追い込まれるでしょう。

 

診察室では最悪医師が助けてくれるので後回しです。

自分の力で切り抜けなければならないシーンを優先して学びましょう。

その後徐々に守備範囲を広げていくと通常業務で不自由しないレベルの英会話スキルが身につくでしょう

 

 

シーン別英語フレーズを覚えロールプレイで練習

英会話 女性

 

日々の看護で使うフレーズはパターン化されておりそれほど多くありません。

そのため頻出のフレーズを覚えるだけでほとんどの不自由無く会話できるようになります。

 

『 現場ですぐに役立つ! 看護・医療スタッフの英語(CD付)』といったフレーズ本を参考に受付と処置室で使う英語フレーズを暗記しましょう。
フレーズを暗記したら患者役と看護師役に分かれてロールプレイで練習しましょう。

何度か練習しないと本番で言葉が出てきませんのでロールプレイは大事です。

 

ロールプレイには最低2人必要です。

もし仲間が見つからなければELTO医学英語アカデミーを活用しましょう。

このサイトの看護師コースの中に処置室や受付のロールプレイが用意されており、外国人講師と一緒に練習できます。


オススメ!忙しい看護師のオンライン英会話 ELTO医学英語アカデミー

公式ページはこちら


無料
で学ぶ
予算1万円
で学ぶ
予算1万円以上
で学ぶ
手っ取り早く
身につける
じっくり
身につける
クリニック
に勤務
大学・総合病院
に勤務
看護留学
する予定
CD
で学ぶ

で学ぶ
ウェブサイト
で学ぶ
フレーズ
を覚える