初めて見る単語の発音の覚え方

初めて見る単語の発音を覚えるときは

①オンライン辞書で正しい発音を調べる
②辞書の発音を真似する
③自分の発音を録音して同じように発音できているか確認する

以上の3ステップで覚えていきましょう。

 

 

英語発音の調べ方

発音を調べるにはオンライン辞書が便利です。

調べたい単語を入力すれば、意味と一緒に発音を音声で確認できます。

 

おすすめの辞書はOxford Learner’s Dictionariesです。

この辞書にはアメリカ英語とイギリス英語の両方の発音が収録されているので、発音の聞き比べをしたいときに便利です。

 

Oxford Learner’s Dictionariesはこちら

 

 

 

耳で確認することがすごく大事

発音を覚えるとき、ついついフォニックスや発音記号に頼ってしまい、耳で聞くことを疎かにしがちです。

 

フォニックスを勉強すると、スペルから発音を推測できるようになります。

しかし、フォニックスの精度は70%程度なので正しい発音を確認するには実際に音を聞かなければなりません。

 

また発音記号を熟知している人の場合、辞書に書かれた発音記号から音をイメージできてしまいます。

このような場合であっても一度は耳で音を確認しておきましょう。

なぜなら、頭では分かっていてもいざ英会話中に耳から聞いたときに聞き取れないことが多々あるからです。

 

新しい単語の発音を覚えるときに、「耳で聞く」というステップはとても大事です。

必ず耳で確認する習慣をつけましょう。

 

 

聞いた音を正確に真似しよう

新しく発音を覚えるとき、耳で聞いて終わってはいけません。

聞いた音と同じように発音できるまで何度も練習しましょう。

 

 

例えば、Englishという発音を練習するとします。

そしたらオンライン辞書でEnglishを調べ、正しい発音を2〜3回繰り返しで聞きます。

そして、その音を真似してEnglishと発音してみます。このとき、自分の声を録音するのがコツです。

最後に録音した声を確認しながら、正確に真似できるまで何度も練習します。

 

ポイントは録音しながら練習することです。

自分の中で発音できたつもりでも客観的に聞くと酷く癖のある発音になってることが多いです。

そうならないためにも、必ずモデルとなる発音を聞いて、自分の発音を録音し聞き比べながら練習しましょう。