英語の絵本読み聞かせ上達法

英語の絵本読み聞かせを上達させるコツは自分の声を録音しながら音読することです。

まず、子供に読み聞かせるときその声を録音機で録音しましょう。

そして後で自分の声を確認します。

 

すると音読時には気づかなかった自分の癖がはっきり分かります。

絵本の読み聞かせでうまく音読できない要因としてよくあるのが

 

①発音の基礎できていない

②音読が早すぎる

③リズムがおかしい

④イントネーションが違う

 

この4点です。

 

①発音の基礎ができていないのであれば英語発音上達マップを参考に発音の勉強をしましょう。

②音読が早すぎたり③リズムや④イントネーションの違いは録音した自分の音声を波形で確認すればだいたいわかります。

 

上手に英語が音読できている場合、音声波形は三角が重なったような形になります.

音声波形イメージ

 

しかし音読の声に違和感がある場合、往々にしてこの形が崩れています。

理想はCD付きの絵本を買ってきてCDの音声と自分の声を聞き比べることです。

そうすることで自分の音読の弱点が明確に分かるでしょう。

 

英語の絵本読み聞かせは練習すれば必ずできるようになります。

日々の読み聞かせを録音しながら練習していきましょう。

 

著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。