どんなに練習してもカタカナ発音が抜けません

英語の発音を練習してもカタカナ英語が抜けない原因は、自分に合った勉強法を選択できていないからです。

具体的には発音の基礎が身に付いてない状態でいきなりシャドーイングするといったやり方がよくあるパターンです。

 

英語の発音練習で大事なのは今の自分の状況を見極めて最適な練習をすることです。

英語の発音は 音 → 単語 → 文 と順番にステップアップしなければ上達しません。

 

LとRといった英語の各音を発音できない状態で単語の発音練習をしても成果を得にくいですし、何の土台もないところでいきなり文の発音を練習してもかなりセンスのある人しか上達しません。

 

英語の発音を学ぶ前に、自分の発音レベルを見極めましょう。

それらを見極めた上で、適切な練習を適切なタイミングで行えば、カタカナ発音から短期間で抜け出せるでしょう.

 

 

著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。