単語をついついローマ字読みしてしまいます。

英語の単語をついついローマ字読みしてしまう人は多いです。

私も長いことローマ字読みの癖が抜けず、苦労した経験があります。

 

ローマ字読みの癖を解消するにはフォニックスの勉強がおすすめです。

フォニックスとはスペルと発音の規則性を体系化したもので、英語圏の子供たちは幼少期にフォニックスを勉強して発音と綴りをひも付けしていきます。

 

私もフォニックスを学ぶことで、英単語をローマ字読むする癖を抜きました。

また初めて見た単語でもスペルから発音を推測できるようになるので有意義だと思っています。

 

フォニックスのルールは多く一度に覚えると大変です。

しかしその都度確認しながら少しずつ覚えていくことで誰でも覚えることができます。

 

英語の単語をついついローマ字読みしてしまう人はフォニックスに挑戦してみましょう。

ちゃんと取り組めば私のようにローマ字読みの癖を解消できるはずです。

 

著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。