英語の単語の読み方を覚えるには

英語の単語を読むときに無意識にローマ字読みしていませんか?

私は昔 “Singapore” をシンガポーレと頭の中で読んでいてずっとその癖が抜けませんでした。

 

英語の単語の正しい読み方を覚えると、単語を正しく発音できるようになります。

スペルから英語の発音を推測するスキルを身につけましょう。

 

フォニックスを使えばスペルから発音を推測できるようになります。

フォニックスというものをご存知でしょか?

フォニックスとは英語のスペルと発音の規則性を体系的にまとめたものです。

 

例えば「C」というアルファベットには /s/ と /k/ の2つの発音があります。

CityのCは/s/の発音で、CatのCは/k/の発音です。

なぜ同じCなのに2つの読み方があるかというと、Cの後ろにE、Iまたは母音のYが続くと/s/の発音になり、Cの後ろにA、OまたはUが続くと/k/になるというフォニックスのルールがあるからです。

(参照:Cのフォニックスルール

このように、フォニックスでは英語の綴り字と発音との間に規則性を明示していて、これを学ぶと単語を正しく読めるようになります。

 

フォニックスを学ぼう

フォニックスのルールはこちらのページでまとめてます。

(参照:フォニックスのルール

一見たくさんあるように見えますが、慣れると感覚的にわかってきます。

 

フォニックス勉強のコツは、ちょっとした単語でも毎回ルールを確認することです。

そうすることでルールが頭に入ってきて、しばらくするといちいち確認しなくても読めるようになってきます。

 

またフォニックスには例外があることも忘れてはいけません。

フォニックスのルールが当てはまるのは単語全体の80%と言われており、残りの20%はフォニックスでは説明できない読み方をします。

そうした背景を理解した上でフォニックスを覚えていきましょう。

 

著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。