「シートベルトをしよう」は英語で何と言う?

さあ、英語研究の時間だよ。

今日の研究テーマは、「シートベルトをしようだ。

 

「シートベルトをしよう」は安全のためシートベルトをしてほしい時に使うフレーズだよ。

 

例)A:じゃあ、出発しんこーう!

B:あれ、何か忘れてないかな?シートベルトをしようね

 

「シートベルトをしよう」を英語で何と言うか、わかるかな?

 

 

「シートベルトをしよう」は英語で Let’s buckle up.

安全のためシートベルトをしてほしい時の、「シートベルトをしよう」は

 

Let’s buckle up.

/lets bʌklʌ(≠レッツ バックラッ)/

 

青色の発音はリエゾンと語尾の破裂音省略という音変化をしているよ。

(参照:英語の発音記号一覧

 

buckle up は「(バックルで)ベルトを締め上げる」という意味だけれど

シートベルトを締める時にも使われるよ。

 

だから、 Let’s buckle up.で「(シートベルトを)締めましょう」となり

そこから、「シートベルトをしよう」という意味のフレーズになるのさ。



子育て英語フレーズBOOKの無料ダウンロード

当サイトで掲載している155個の子育て英語フレーズを1冊のebookにまとめました!
気軽にダウンロードしてお子さんとの英会話にお役立てください。
phrase