「靴を履きなさい」は英語で何と言う?

さあ、英語研究の時間だよ。

今日の研究テーマは、「靴を履きなさい」だ。

 

「靴を履きなさい」は相手に靴を履くよう促す時に使うフレーズだよ。

子どもとお出かけする際に靴を履くよう指示する時に使えるね。

 

例)A:出発するよ〜。靴を履きなさいね。

B:もう履いたよ!

 

「靴を履きなさい」を英語で何と言うか、わかるかな?

 

 

「靴を履きなさい」は英語で Put on your shoes.

相手に帽子をかぶるよう促す時の、「靴を履きなさい」は

 

Put on your shoes.

/pudɔ:n jər ʃuz(≠プッドーン ヤ シューズ)/

 

ピンク色の発音はリエゾンとフラップ/t/という音変化が組み合わさってるよ。

(参照:英語の発音記号一覧

 

put on 〜 で「(帽子や靴などを)〜を身につける」という意味で、

shoesは「(特に運動用のものを指して)靴」という意味の名詞だよ。

 

だから、Put on your shoes.で「あなたの靴を身につけなさい」となり、

そこから「靴を履きなさい」という意味のフレーズになるのさ。

 

put on 〜 と似た意味の単語で wear(=身につけている)があるけれど、

put on 〜は、これから身につける時に使うのに対し、

wearはすでに身に付けている状態を表す単語だから、

「靴を履きなさい」という時には put on を使うのが正しいんだ。

 

こうしたニュアンスの違いも合わせて覚えておこう。



子育て英語フレーズBOOKの無料ダウンロード

当サイトで掲載している155個の子育て英語フレーズを1冊のebookにまとめました!
気軽にダウンロードしてお子さんとの英会話にお役立てください。
phrase