英語発音教材でよくある失敗事例

英語の発音教材の中には1万円以上する高額なものもあります。
こうした高額な教材を買うときって失敗したくないですよね。
 
私もこのサイトを作るにあたり、発音への理解を深めるため高額な教材をいくつか購入しています。
どれも一般書籍とは違った切り口で、独自の工夫があり面白いのですが、中には

「活用方法をしっかり理解しないと使いこなせないだろうな」

というものや、

「えっ?これでこの値段!?」

という残念なものも混じっていました。
 
ここでは、高額な英語教材を買うときにハマりやすい失敗事例をまとめています。
またどうやったら失敗を回避できるのか、対策を含め解説しているので高額教材購入前に目を通しておきましょう。
 

ガイド

フォニックス教授
(自己紹介はこちら

 

高額な英語教材でありがちな失敗

せっかくお金を出して英語発音教材を買ったのに発音が上達しない人がいます。 どうしてなんでしょう。     教材のコンセプトが自分に合っていない 英語教材を買うとき、その教材が発音のどの部分を伸ばすもの・・・


英語の発音教材は普通の本に比べ高額です。 その分、書籍ではできないような工夫が随所に施されていて発音練習の効率が上がるのですが、実際に買ったらイメージと違うものだったという失敗も少なからずあります。 こうした失敗はちょっ・・・