英語の発音が上達しない原因と対策

英語の発音を練習していると、必ず伸び悩む時期を経験します。
私も発音を勉強していたとき、思うように伸びず苦労した時期がありました。
 
こうした伸び悩みには必ず原因があり、適切に対処することで切り抜けることができます。
 
ここでは発音学習者がつまづきやすいよくある問題をピックアップしました。
そして、私の過去の発音学習の経験を元にその原因と対策を解説しています。
 

ガイド

フォニックス教授
(自己紹介はこちら

 

発音でつまづいたときのアドバイス一覧

英語の発音練習では舌の動きも練習していきます。 舌の動かし方を理解するには舌の動きを図解したイラストや動画を参考にするのですが、それらの解説を見ても今ひとつピンとこずよくわからない人も多いです。   舌の動かし・・・


英語の発音を練習してもカタカナ英語が抜けない原因は、自分に合った勉強法を選択できていないからです。 具体的には発音の基礎が身に付いてない状態でいきなりシャドーイングするといったやり方がよくあるパターンです。  ・・・


英語の単語をついついローマ字読みしてしまう人は多いです。 私も長いことローマ字読みの癖が抜けず、苦労した経験があります。   ローマ字読みの癖を解消するにはフォニックスの勉強がおすすめです。 フォニックスとはス・・・


ネイティブの中には鼻にかかったような響く発音をする人がいます。 こうした特徴は英米出身のネイティブに顕著に現れ、ちょっと聞いただけで日本語とは全く質の違う音であると気づきます。   彼らの出す響きの正体は鼻濁音・・・


「英語の発音は腹式呼吸でしましょう」と言われてもピンと来ませんよね。 は英語らしい発音をしているうちに気づいたら腹式呼吸になっていましたが、そうした土台もなくいきなり「腹式呼吸で」と言われてもさっぱりイメージできなかった・・・


英語の発音練習を独習で取り組んでいると、自分が正しく発音できているか不安になることがあります。 そんなときは自分の声を録音しましょう。 このとき録音した声を波形で表示できるとより良いです。     英・・・


人前で英語らしい発音をするのって恥ずかしいですよね。 特に英語の発音を練習したてで、発音がぎこちないのであればなおさらです。   ちなみに私は日本人相手に英語を話すときはカタカナ発音で英語を話します。 その方が・・・