英語の文を発音できるようになろう!

英語の文章の発音を身につける方法を紹介します。
 
文章を発音する際のポイントは音変化です。
音変化とは単語同士を省略したり変化させたりして音を崩すことです。
 
あなたは、「What are you going to do tonight?」という簡単な文章を、ネイティブが発音することで「ワラユ ガナ ドゥトゥナイッ」と全然違う発音に聞こえた経験はありませんか?
 
ネイティブは文章を発音する際、無意識に音変化させてこのようなくだけた発音をします。
 
音変化を覚えることで、ネイティブのような流暢で自然な英語が話せるようになります。
 

ガイド

フォニックス教授
(自己紹介はこちら

 
 

音変化の覚え方

音変化にはある程度の傾向があります。
その傾向を理解して何度も練習しましょう。
 
そうすれば短期間でメキメキ上達するでしょう。
 

 
 

著者プロフィール
HN:フォニックス教授
ニュージーランド国内で有名な5つ星ホテルに就職しキャリアを積み上げました。そこでの体験をもとに、ネイティブに通用する実践的な英語の身につけ方を発信してます。詳しくは、詳細ページへ。